お金ふやしましょう~

お金の使い方

 

これまでで一番高い買い物は何でしたか?それであなたは何を買いましたか?

 

例えば、車だとしたら、単に車というモノだけでなく、性能の良さ、好みのデザインなどあるかもしれませんが、ひょっとしたらバブリー世代くらいの人で「ちょっと彼女とのデート用にね」という方もいるでしょう。

 

例えば、普段食べている食材にしても横に198円のほうれん草があるけど、248円の無農薬のほうれん草を買う人もいます。それは、単にほうれん草を買うのでなく、家族の健康を想って自分ができる範囲で選択していますね。

 

家も一緒です。単なる「住む、寝るためだけの箱」というだけでなく「これから暮らす時間」を買うということにもなります。そしてその時間がどうあってほしい?なんて未来の話をしながらカタチを作るんですよね。

 

ちょっとカッコよく見せたくて買う車も、健康の為を考えて選ぶほうれん草も、自分たちが建てたい家も一緒です。価格でなく、価値で選んでいるという事実が潜んでいますね。

 

そして、その価値に対して、自分に見合っていると思える金額を支払っているということですね。

 

家づくりで悩むのは、家という価値の判断基準がなんかモヤモヤしている、自分たちに見合った金額がどれくらいか納得したいと思う気持ちがあるからではないでしょうか?そういう時はまず知ることから歩を進めます。

 

ちょっと話を戻しますが・・・

 

バブリー世代の人の車の購入、彼女の好みも知らずに決断してたらどうでしょう?ベンツが好きな彼女なのに、ハマーを買って自己満足してたとしたら???

 

50円高い無農薬のほうれん草を選ぶお母さんはどうでしょうか?なんかやたら青々としたほうれん草事情を知ってしまった・・・からの決断で、こういった場合、50円高いことに後悔ってしているのでしょうか?

 

お金を払う。

 

この行為は将来の設計図を描いているといえますね。

 

家づくりにおいて、資金計画をたてることはとても重要です。最重要項目です。

 

借りられる額、買える額、返済負担率を計算し、借り入れ額、金利、金利タイプ、返済期間などを比べながら、無理なく返済できる額というのを割りだすのですが、この無理なく返済できる額というのは自分たちのお金の使い方の実情、現状を整理していくことで割り出せます。

 

資金計画を作ることは、単に無理なく返済できる額を割り出すことだけでなく、自分たちの価値を明確にすることにもつながりますので必ず作成してみてください。

 

住む箱でなく、どんな暮らしの時間を買いますか?

 

家づくりって高額だからお金を費やすほうに考えがちですが、お金という紙をふやすことでなくとも、happyな時間がふえる家はお金がふえる~とも言い換えられますね。

 

テーマ、でか~~~( ;∀;)から詰めていきましょう♪♪♪

 

 

——————————————————————————————————–

家づくり相談、里山住宅博内モデルハウスご案内は無料です。

無料メール相談も開設中。

メール、LINEお好きな方法で気軽に相談メッセージ送信してくださいね。

メールでの相談はコチラ

LINEから気軽に無料相談できます。コチラ

Facebookページではひょうご木づかい王国学校の最新の記事を投稿しています。ぜひフォローしてください♪

Instagram,ツイッターもフォローよろしくお願いいたします♪