消費税10%のポイント

消費税10%にUP

来年(平成31年)10月に消費税が10%に引き上げになることが決まっていますね。

家は高い買い物なので、「増税前に家を考えたい」という人も多く、平成26年の消費税8%に引き上げ前は駆け込みラッシュというのが起こったとか・・・

家づくりに「焦りは禁物」です。

ですが、少しでも安くお得に考えたいのもよくわかります。

ちょっとポイントを整理しますね。

 

消費税がかかるのは

 

土地は消費税がかかりません。

土地を買って新築する場合、建物の金額に消費税がかかります。

建物が2,500万円としたら消費税8%で200万円、消費税10%で250万円ということです。

リフォームやリノベーションの工事金額も消費税がかかります。

中古物件を買った場合、不動産業者を通して買うと消費税の対象ですが、個人間で直接売買(売主が個人)の場合は中古物件購入に対して消費税がかかりません。

 

消費税が10%とみなされるタイミング

 

平成31年10月1日より10%に変わります。

家を買いました、はい消費税つきますよーとみなされるのは、完成して引き渡しとなる日です。

ですので、引き渡し日の確認をしっかりしておくことが重要です。

天候や追加工事の関係で工事の日程が延びて引き渡し日が10月1日を超えてしまうともうその時点で10%となります。

ですので、ギリギリラインで家を建てる方は施工会社としっかりと話をしている必要があります。

この図で見ての通り、10月1日を過ぎても消費税が8%のままでOKとみなしてくれる例が一つだけあります。

契約日に注目です。半年前の3月31日までに契約をしておくと完成引き渡しが10月1日を過ぎても消費税は8%でいいというのがあります。

家は建てるのに数か月を要します。そして建てるまでにも人によって数か月~数年と要します。

 

やっぱり増税気になるな~の場合

 

焦りは禁物ですが、やっぱり何十万円の差は大きいし・・・と気になる方は、

今から家づくりの情報を集めて一からスタートする場合は本腰モードでギリギリゴールを狙ってみる・・・

今まで何となくいろんな情報を集めていて整理ができていないな~と思う場合は、整理すれば間に合う可能性大。

動くなら今でしょと思ったら、ぜひお気軽に相談してください。

一緒に整理して、「あっ。この人に会ってみて」と家づくりのプロにおつなげします。

 

——————————————————————————————————–

家づくり相談、里山住宅博内モデルハウスご案内は無料です。

無料メール相談も開設中。

メール、LINEお好きな方法で気軽に相談メッセージ送信してくださいね。

メールでの相談はコチラ

LINEから気軽に無料相談できます。コチラ

☆Facebookページではひょうご木づかい王国学校の最新の記事を投稿しています。ぜひフォローしてください♪

Instagram,ツイッターでは家の施工事例を掲載しています。是非参考にフォローしてください。