家づくりは相談から始めましょ♪

ひょうご木づかい王国学校、9月より事務局の担当をさせていただいている、池川智子と申します☆
どうぞよろしくお願いいたします。

 

もともと、兵庫県の事業としてつくられた「ひょうご木づかい王国」ですが、現在の活動としては「ひょうご木づかい王国学校」というネーミングで、家づくりの相談窓口をさせていただいています。

ひょうご木づかい王国学校は、兵庫県産木材を使って家を建てる、かつ、地域に根差して家づくりを続けている地元の工務店が24社と、メーカーなど家づくりに関する業者が27社集まっている団体です。

 

「兵庫県産木材を使って家を建てる」
とか
「地元の工務店」
って、どんなんなん?という疑問に直接お答えするのが、ひょうご木づかい王国学校です。

ホームページにも記載していますが、ホームページで伝えきれないし、お客様事に聞きたいことや家づくりで大切にしているポイントは違う!と思うので、詳細は載せていません。

ひょうご木づかい王国学校は、地元の工務店がお客様と一緒に建てた木の家が一番お伝えしたい魅力ですので、木の家の写真をもりだくさんにしています。

 

最近は、どこの家を建てる会社のホームページも素敵で、インスタ映え、写真映え、で、集客をしている会社がほとんどです。
「へー」「おー」って思うキャッチコピーは数十万払って専門家に依頼して、、、写真はプロが撮る。

だからこそ、逆に迷います。

 

そんな時は、ひょうご木づかい王国学校に相談にお越しください。

有名かどうかが一番大事!とか、大手ハウスメーカーしか信用できない! とおっしゃる方は、ハウスメーカーに行ってください。

知名度よりも、

自分たち好みの家を建ててほしい

後で追加費用を請求されたりしないような会社で注文住宅を建てたい

という方には、数ある工務店の中から、お客様に合う工務店を提案させていただきます。

ひょうご木づかい王国学校の工務店さんは、所謂「工務店」の中でも、自社の売上だけでなく、家のこと(耐震・断熱・電磁波など)や建築業界のこと、森のこと、木のことを考え、家づくりをしている、素晴らしい工務店ばかりです。

 

ひょうご木づかい王国学校は、どこかの会社の営業マンでも、どこかの会社に肩入れしているわけでもありません。 

地域の工務店、地元工務店に興味を持っていただいた方が、どこの会社がいいの?家づくりって何から始めたらいいの?という「家づくり」の疑問を解決し、家づくりの一歩を踏み出していただくまでをサポートしていますので、住宅の営業マンにありがちなペコペコしないし、しつこくないし、必要な情報は出し惜しみせずに全部お伝えいたします。

 

とはいえども、私が素人じゃー、時間の無駄やん!と思われると思います。

次回は私の経歴をお伝えします。