2021年も「木の家づくり」は色んな選択肢のあるひょうご木づかい王国学校まで!

2021年、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年早々、兵庫県も緊急事態宣言が出されます。
コロナ禍、という言葉も慣れてしまい、マスクも定着しましたが、再度、気を引き締め、感染拡大を抑え、穏やかな日常が戻ることを願ってやみません。

ーーー

そんな中、住宅業界はというと、「住まい」への価値観が変わってきたのか、家を建てたい!というニーズが多く、一方で景気を危ぶむ声も出ている中、新築やリフォームを検討される方が増えています。

となると、いつものように、地域によっては「土地がない・・・(-_-)」という課題にぶつかります。

 

これはどうしようもない課題です。

土地情報は不動産業者に集まりますが、不動産業者も数がありすぎて、1社だけに依頼するよりも、色んな業者の方がいいのか、ネット情報は正しいのか、、、正解がないので分かりません。

いつもご相談いただいた方にお伝えするのですが、先に家を建てる工務店を決めて、土地の事もお金の事も相談したほうがいいですよと。

不動産業者に依頼したり、ネットで探した土地に、希望の家が希望の価格で建てることができるのか。

これは家を建てる工務店にしかわかりません。

ーーー

ひょうご木づかい王国学校では、今年も兵庫県産木材の活用により、森を元気にする活動をしていきます。

具体的には、多可町産ひのきのフローリングの取り扱い・またご縁があった屋久島の杉のフローリングの取り扱い、木を身近に感じていただけるイベント(コロナ次第になりますが)など

積極的に活動をしていきます。

 

家づくりの相談(web対応)、木の家を見てみたい!などは、随時、ご連絡くださいませ。