家づくりも付加価値

先日、私の自宅の電磁波測定をしていただきました。

古民家再生のイベントで知り合った方が、家の電磁波対策の仕事をしているとのことで

我が家も子供への電子機器の影響が気になっていたので(ぼーーーっとする時間が増えたように感じるんで(-“-))、早速依頼しました。

 

電磁波、、、数値で見ると怖くなりました。

何がって、いっつも子供が寝転がっている床の電磁波数値が高い!

我が家はオールダウンライトなので、天井にうじゃうじゃ電線が張っているのも高い数値の影響だと思われます。

ダウンライトは格好いい、その格好良さ、見た目の良さ、などを提案するのもその工務店の特徴ですので何とも言えませんが、住まう人のことを考えて家づくりをしている工務店で家を建てたい、と

今更ながらに思ってしまいました・・・

 

電磁波測定の方と話をしていると、最近では建売住宅や、土地で売っている工務店(条件付き土地を販売する会社)なども、最近は付加価値として電磁波対策をしているそうです。

ちなみに、神戸の工務店で最初に電磁波対策に取り組んだオールアース住宅を始めたのは、ひょうご木づかい王国学校の会員さんの会社です。

 

ハウスメーカーも知名度が価値でなくなりつつある時代に、様々な付加価値を考えだしているし

どこの工務店でも付加価値探し、が課題だったりします。

 

では、結局お客様はどこをポイントに工務店を選べばいいのでしょう。

 

正解は分からないけれど、結局は 人 だと思います。

営業マンではなく、社長か決済権のある人。

 

地元でしっかり家づくりをしてきた工務店の社長さんは個性豊かな方がたくさんいらっしゃいます。

というか、個性豊かな方しかいません。

 

先日も、ひょうご木づかい王国学校の集まりで

「防蟻」の勉強会が2時間、その後の懇親会も防蟻の話で2時間

こんなに 防蟻で語り合える知識を持った方がたくさんいらっしゃることに私は驚きと感動を覚えました(笑)

 

私は途中からよくわからなくなってきましたが・・・( 一一)

 

そんな家づくりのプロに家を建ててもらいたい! という方は、

ひょうご木づかい王国学校までご相談ください。

お客様に合う工務店をご紹介いたします。

その前に、家づくりのわからないことを解消し、完成までのながれをしっかりとお伝えさせていただきます♪